おはようございます!

葛飾区、足立区の綾瀬・亀有・加平・北千住・堀切菖蒲園エリアのF.C.C.あやせ鍼灸整骨院です!

 本日は首肩の痛みについてです!

 

首・肩の症状

首・肩の症状は、主に首や肩の痛み、肩のこりを中心として多岐にわたっており、一般に広く見られる症状です。症状を引き起こす原因は幅広くあり、そのため上記症状の他に次のようなものが見られます。

・首を中心とした症状

頸椎部に問題が起きることで発症する事が多く、首の後から痛みや違和感が出てき、時には激しい痛みに発展することがあります。

また首から肩へ、そして腕に至って痺れや感覚障害が起きることもあります。特に、加齢に伴い、頸椎の構成要素の1つである椎間板が劣化することで、症状を誘発するケースが多く見られます。

また神経の圧迫具合によっては、下半身にまで影響が及び歩行困難排尿排便困難に至ることもあります。

・肩を中心とした症状

肩の関節周辺に炎症が発生することから引き起こされる症状が多く、肩から腕にかけて重みを感じ、重症化すれば後頭部まで鈍痛が走ることがあります。

痛みのため肩の可動範囲が狭まることもあります、特に四十肩五十肩と呼ばれるように40代以降の年代でそのような症状の発生が目立ちます。また、肩が浮いたような感覚にとらわれる症状もあり、野球などの投球動作を頻繁に行う機会に出やすいようです。

首・肩の症状の原因

首・肩の症状の原因は、身体的な原因と精神的な原因に分けることができます。

身体的な原因はさらに、主に頸椎の中の椎間板に異常が発生する場合、肩関節周辺に炎症が発生する場合、脊椎の腫瘍により神経が圧迫される場合などが考えられます。

椎間板は頸椎内の骨同士の連結やクッションの役割があり、加齢とともに水分が失われ機能劣化していきます。その劣化が頸椎周辺に様々な問題を引き起こすことになります。

また、肩関節周辺の筋肉や骨格は複雑な造りになっており、もともと負担がかかりやすくなっています。そこで、外傷やスポーツなどをきっかけに過剰に負担がかかり、あるいは事務作業など長時間同じ姿勢を持続させることで筋肉疲労を引き起こし、肩こり等の症状が発生します。

その他、脊椎周辺に腫瘍が発生すると脊髄神経を圧迫することになり、痺れや感覚麻痺を引き起こします。

精神的な原因としては、日常生活でのストレス過多が挙げられます。精神的ストレスにさらされた状態が続けば、交感神経が活発化してアドレナリンを多量に分泌し、血管の収縮を引き起こします。その結果、血流が滞ることで老廃物が滞り、肩周辺のこりや張りが慢性的に出てきます。

首・肩の治療法

首・肩の治療法は、主に痛みを抑える対症療法と根本的な治療を試みる方法に分けられます。

対症療法では薬物療法が中心になり、消炎鎮痛剤やトリガーポイント注射、ブロック注射等により痛みそのものを取り除いていきます。また、理学療法的に牽引したり温熱療法で温めたりする治療も行われます。

根本的な治療を行う場合は手術による外科的処置が中心になることが多く、神経を圧迫している問題箇所を開放したり、腫瘍があれば取り除いたりします。また、頸椎カラー等の装具を装着して一定期間、安静化させる必要も出てきます。

心因性から来る肩こり等には、精神的ストレスが原因であるため、状態に応じて向精神薬抗不安薬を用います。

また、日常生活において症状を引き起こした姿勢の癖を改善し、首や肩に負担がかかる重い荷物は極力避けるようにすることで、再発防止に努めます。

病院や整形外科へ行っても治らない方は

葛飾区、足立区の綾瀬・亀有・加平・北千住・堀切菖蒲園エリアのF.C.C.あやせ鍼灸整骨院に

ご相談ください!

当院は綾瀬駅から徒歩1分。綾瀬駅前整形の近くです。

名称 あやせ整骨院・鍼灸マッサージ院
所在地 〒124-0001 東京都葛飾区小菅4-12-5
電話番号 03-6662-9150
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~13:30/15:00〜20:30 【土曜】9:00~13:30
アクセス方法 【電車】東京メトロ千代田・JR常磐線『綾瀬駅』東口より徒歩1分
診療時間
09:00~13:30
15:00~20:30