突き指・・・それはスポーツや作業中によく起こることが多いです。

 

突き指は指の先に物が当たったり、指をぶつけたりすると突き指は起こりやすいです。

症状としては痛めた場所が腫れたり、指を曲げた時に痛みが出たりします。

突き指をしたときは湿布や、氷水に手を付けて冷やすなどをしてすぐに冷やしてください。氷水で冷やすときの冷やしすぎは凍傷になるので注意してください。

痛みがある時は無理に動かさずに安静にしてください。

 

痛めた時に痛めた指を引っ張るのは絶対にやめてください。

逆に症状が悪化します。

 

症状が重くなく軽ければだいだい約2週間で突き指の症状は改善してきます。

 

安静が難しい方、どうしてもスポーツをしたい方にはテーピングで固定する方法がありますが、あまり固定期間が長いと固定は関節の制限をかけるので外した時に動かしずらいなどの症状が出たりする場合があるので痛めた場合すぐに治療するのをお勧めします。

 

 

当院ではハイボルテージと言って痛み少なく深部まで刺激を与えて治療する方法もあり何もしないよりは早く突き指の痛みを緩和することが出来ます。

当院は綾瀬駅から徒歩30秒の場所にあります。

何かお身体の事でお困りの方気がるにお立ち寄りください。


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容