腰痛症とは?

運動時・安静時に腰部に痛みを感じる疾患の総称です。

おおよそ腰の痛みの85%は原因を特定できないものだと言われております。

痛みの原因として考えられるものは、腰椎・椎間板・椎間関節・靭帯・筋・筋膜の障害ではと考えられる。

 

【原因】

・退行変性によるもの→椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症

・骨代謝異常によるもの矢→骨粗しょう症・骨軟化症

・外傷によるもの→腰椎圧迫骨折・脊椎分離症・すべり症

・炎症によるもの→筋炎・筋膜炎・関節リウマチ

・腫瘍によるもの→骨肉腫・血管腫

・静力学的要因によるもの→姿勢不良・筋肉疲労

・先天的の要因によるもの→奇形

などの要因が考えられます。

 

【症状】

・急性腰痛

痛み→腰部に限らず、臀部、大腿後面・側面、などにも出現

原則、足のシビレは伴わない。

動くと痛いため、安静で痛み消失となります。

 

・ギックリ腰

急性腰痛の分類の中、でちょっとした動きにより急に発症します。

歩けなくなるほどの痛みを伴うことが多いです。

 

・慢性腰痛

原因のはっきりしない尚且つ6ヶ月以上続く腰痛症

多くの場合が複合的要因が関与していると思われます。

 

【治療】

当院では上記のような症状に対し一人一人に合った治療を提供させていただきます。

マッサージで腰や臀部周りの筋肉を緩めたり、もっと深い筋肉を捉えて緩める為には鍼や鍼通電も行って局所の筋緊張を緩め、血行促進により鎮痛にも効果があります。

その他にも、根本的な治療を行うために身体歪みを取るための矯正なども行っております。

少しでも今抱えている腰の痛みを当院で改善致しませんか?

少しでも気になっておりましたらいつでもご相談ください!!


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容