アレルギー性鼻炎とは?
【定義】
発作性・再発性のくしゃみ、水性鼻汁、鼻閉を三主徴としその他に咽頭、眼などの掻痒感、全身倦怠感を伴う疾患であると言われております。

 

【原因】
アレルギーであり、アレルギー反応は1型「IgE]に属する。
抗原はハウスダスト、ダニが70%を占めその他に花粉、真菌など挙げられます。

 

【診断】
くしゃみ、水性鼻汁、鼻閉の三徴候を認めれれば、アレルギー性鼻炎あるいは血管運動性鼻炎を疑う。
さらに、眼球の掻痒感、流涙などが伴う場合は、アレルギー性鼻炎が確実視されます。
血液検査では、血性中のIgE及び、IgE抗体の定量、血液と鼻汁中の好酸球検査などで見たりもします。

 

【分類】
季節性アレルギー性鼻炎:種々の植物花粉によるものが多い。「花粉症」

通年性アレルギー性鼻炎:ハウスダストやダニが増えたことによる原因と考えられる。

 

【治療】
一般的には、薬物療法や神経ブロックなどがある。
鍼灸治療では、全身調整で体質改善をする必要がある。
当院では、マッサージや鍼灸を用いて身体の全身調整を行ったり、鍼で背中・首回りに鍼を打ち体質改善を図っていきます。

 

少しでも、今抱えている症状を改善してみませんか?
当院では、お子様連れでも大歓迎です。
少しでも気になりましたらいつでもご相談ください!!


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容